アウルの日常

アクセスカウンタ

zoom RSS ファンタジーキッズリゾート海老名で遊ぼう(幼児とともに)

<<   作成日時 : 2018/08/08 14:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ファンタジーキッズリゾート海老名に行ってきました。
4歳の子と0歳の子を引き連れて、家族で行ってきましたので、
その様子を記事にしたいと思います。

これから行かれる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。


1.場所、料金

場所は海老名駅から徒歩5分くらいです。
私は車で行きましたので、246号線から海老名駅の線路を超えて少し行ったところです。
ナビでは、「ショッパーズプラザ海老名」を目印に行くとよいです。
(ダイエーが入ったビルで、その3Fにこの「ファンタジーキッズリゾート海老名」が入っています。)

ところで、海老名駅はだいぶ開拓されてきた感じですよね。

昔は田んぼに畑、というイメージがありましたが、そこにららぽーとができたり、
マンションが建ったりと、だいぶ開発が進められています。

駐車場は、ショッパーズプラザの駐車場に止めると、5時間までの無料券を発行してくれるので、
ほとんどタダで止めることができると思います。
(5時間以上いる場合は、駐車料金がかかってしまいますので、ご注意ください。)


料金ですが、遊び放題プランで平日は、990円、土日や長期休暇期間などは1200円。
(別途年会費が350円/1家族が取られます。)
今の時期は夏休みなので、平日に行っても1200円(1人。1歳以上一律料金)
その他の料金は、こちらをご覧ください。

0歳児のみ、無料で、1歳以上は子供も大人も同じ料金が徴収されます。

大人と子供が同じ料金?!と聞くと、なんだか高い気がしてしまいますが、
家族みんなで遊んで、3600円で無制限に遊べる、と考えると、
お安いと思いませんか。

ちなみに、誕生日特典というのがあって、ちょうど今月は子供の誕生日だったため、
子供の料金は無料になります。
(プラス、ちょっとしたプレゼントも頂けます。)

そんなわけで、今回の会計は2400円でした。
(2回目の来店だったので、今回、年会費の支払いはありません。)


入店して、靴を靴箱に入れて、さあ、遊びましょう。


2.滑り台

まず、入るとすぐ目の前に大きな滑り台があります。

高さは3メートルくらい、ありますかね。
空気で膨らませた滑り台で、滑り台の周りも大きなクッション性のようなマットで囲われています。

少し並んで、ボルダリングのような出っ張りに足をかけながら上に上がって、しゅるるるる〜。
4歳の我が子と大人の私、2人で滑ります。

ここは大人も一緒に楽しんでよい遊具が結構あり、最初は一緒に滑ってあげます。

1度、一緒に滑ってあげれば、少し慣れてくるため、4歳の我が子は1人で並んで滑ってを繰り返します。
私は下の子(0歳児)と滑り台の下のベンチでお休みしながら満足するのを待っています。

子供の性格にもよるかと思いますが、我が子は(現在は)石橋をたたいて渡るタイプ(でいいのかは。要は慎重)。
一人で行っておいで、と言っても、なかなか行けないタイプなので、まずは一緒に遊んであげて、
慣れさせる必要があります。

そんなんで、慣れさせてからは、やっと親元を離れて走りまわって遊んでいます。

滑り台を滑るときは、満面の笑顔。
滑り終わってからぐる〜と大回りしてバタバタバタと走りまわりながら、また並んで滑る、
というのを繰り返して本当に楽しそうに遊んでいます。

ある程度遊んでから、他の遊具に移動します。

3.ふわふわ遊具

ここには、滑り台以外にも、空気で膨らませた遊具があります。
電車の形をした遊具は、入り口から出口まで、大体5メートルくらい。
その中をいろいろは障害物(空気で膨らませた支柱のようなもの)をよけて、ぴょんぴょんと弾んでいきます。

また、違った形の遊具も基本的には同じで、支柱のようなものをよけながら、ぴょんぴょんと弾んで歩く遊具です。

どちらも大人も一緒に遊んでオッケーな遊具です。

この空気で膨らませた遊具。簡単そうに見えてなかなか歩くのが大変で、
バランス感覚というか、なんだかインナーマッスルが鍛えられる遊具だと思います。

足を踏み込むと、床にも空気が入っているため、沈み込みまっすぐに歩くのが大変です。
0歳児を抱っこして入ろうなんて、危険なため絶対にやめたほうが良いと思いますよ。


4.キッズ広場

続いて、0歳児の子供も遊べるように、キッズ広場に行きました。
ここは、0歳児から2歳児まで遊べるエリア。

一応年齢制限が設けられていますが、兄弟などがいる場合は一緒に遊んでいるようです。

うちも上の子(4歳児)も引き連れてこのエリアにやってきました。

0歳(9か月)の我が子はこういう場所は初めてなので、どうなることやらと思っていましたが、
どうやら、ボールプールが気になるようで、ボールプールから離れた場所に座らせてどうするかな〜とみていると、
必ずボールプールに向かってハイハイをしていきます。

ボールプールに入れてあげるとボールを触ったり、つかんだりしながら楽しんでいるようです。

そんな様子を見ながら、上の子も(かまってほしいのか)ボールプールに入って一緒に遊んでいました。

上の子はボールプールに横たわり足をバタバタさせたり、手をぐるぐるさせたりして動き回っていました。

私から見て、このキッズエリアは最初楽しめるのかなと思っていましたが、
子供たちは2人ともとっても楽しんでいる様子で、特に下の子が楽しそうにしていたので、
また行きたいと思えるエリアになりました。


5.リラクゼーション

このファンタジーキッズリゾート海老名には、リラクゼーションエリアと称してマッサージチェアーが20台くらい配置してあります。

以前、平日に行った際には、このチェアーが無料で利用できたのですが、
休日は有料となっていたので、残念です。

結構、気持ちよくて、子供たちを遊ばせている間、ちょっとチェアーで一休み、なんて利用ができておすすめです。

今度は平日に行って、ぜひこのチェアー使いたいですね。


6.写真撮影

このファンタジーキッズリゾート海老名には、写真撮影のスタジオのようなエリアがあります。
ドレスなどが多数用意してあり、試着室もあって、おすすめです。

特に女の子用のドレスが多数用意してあり、自由に何着も着せたり、写真を撮ったりすることができます。

下の子(女の子)は、白いドレスを着せて写真を撮ってきました。

特に係の人がいる、とかいうわけではないので、本当に自由に選んで写真を撮って、と
遠慮なくすることができ、ちょうど、上の子は今月誕生日を迎えたので、その記念にと、
上の子自身が選んだ服を着て撮ってきました。
(なんだか私から見て、変な服なんですが、子供が気に入ったようなので・・・)

そんな写真撮影も楽しめるのが、ある意味ポイントの一つになるのではないでしょうか。


7.ベビーカー、授乳室

このファンタジーキッズリゾート海老名では、店内にベビーカーのまま入店できます。
入り口でベビーカーのタイヤを少しきれいにふき取って入店します。

各エリア(例えばキッズ広場、など)に入るときには、近くにベビーカー置き場が用意してあり、そこにベビーカーを置いて、中に入る、という流れです。

また、貸出用のベビーカーも用意してあるので、ベビーカーを持参していない方も、ベビーカーを借りて店内を歩くことができます。

授乳室は、キッズ広場の一角に用意してあり、個室が3つあります。
特にそんなに込み合うようなことはない印象です。

(先日、夏休みということで、平日にもかかわらず、ほんとに多くの人がいた
(14時くらいでざっと300〜500人近くはいたんじゃないでしょうか。本当に多くの人がいました。)
のですが、そんな中でも、授乳室は空いていました。
待つことなく利用することができました。)


8.最後に

このファンタジーキッズリゾート海老名には、他にもゲーム(センターのような)コーナーがあり、
ちょっとしたゲーセンにおいてある遊具が置いてあります。

先日は、モグラたたきゲームをやりました。(4歳の我が子は、始めてやったのですが、なかなか飛び出ている間にたたくことができず、それでも楽しんでいました。)

その他、太鼓ゲームや、レーシングゲーム、スロットマシンなどなど、少ないですが、ちょっとした遊びができます。
もちろん無料です。

上記以外に、サーキットまではいきませんが、アクセルとブレーキがある乗り物に乗って自分で運転する遊具もあります。
(先日は長蛇の列ができていました。)
これも無料です。

そんな感じで、様々な遊具があり、我が子たちは楽しんで遊んでいました。
3時間くらい滞在したのですが、あっという間でした。

ちなみに、主人は、というと入って早々、疲れて眠い、ということで、車で休んでいる、とって
出て行ってしまいました。
(そんなんだったら、入場料がもったいないから入らなくてもよかったのに。)

でも、1人でも子供二人の面倒を見ながら遊べる施設だ、ということが分かったのが発見です。
(マッサージチェアーが無料の日だったらば、絶対に主人にもいてほしいところではありましたが、
そうではなかったので、まぁいいか、と。)

ここは、子供も楽しかった、と言っていたので、また行きたい施設ですね。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ファンタジーキッズリゾート海老名で遊ぼう(幼児とともに) アウルの日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる